未分類

猫のペットフード

現在、みなさんがお飼いになっているキャット、猫ちゃんにはどのような食べ物を与えているのでしょうか。 キャットフードには、みなさんが想像している以上にいろいろなモノがあるようです。買い主さんが与えているキャットフードが本当に正しいのかももう一度チェックしなければならないと思うのです。インターネットで購入するのがとても便利かもしれません。しかし、インターネットショップには、本当にいろいろなキャットフードが販売されているため、一体どれを購入していいか尚更迷っている人たちも多くいらっしゃることでしょう。

まず、キャットフードにはドライと、ウェットがあります。水分含有量10%以下が「ドライタイプ」であり、水分含有量75%以上が「ウェットタイプ」のキャットフードです。ドライタイプは、栄養のバランスが比較的良いというのが特徴です。

歯周病予防について心配している買い主さんなら、ドライタイプが良いでしょう。ただし、ドライタイプの場合、水分量が13%を超えてしまうことでカビが生えてしまいます。水分が少ないのが、ドライなので、与える場合には、 横にお水を用意してあげるなど配慮をしてあげてください。

そして、ドライタイプの場合、開封してしまったときから、酸化が進行してしまっているのです。たくさん一度に購入してしまったという場合、小分けにして密封保存などしておきましょう。更にキャットフードについてお話しを続けます。